錦町K様邸新築工事(竣工)

H31/2/2 工事日誌

(社長UP編)

 

寒いですね。

季節も2月に突入し日差しも

幾分勢いを増してきたような・・

雨ももう相当期間降っていません。

インフルエンザも流行っているようで

気をつけてなければと・・

 

ではでは最新竣工物件のご紹介です。

 

 

 

錦町K様邸新築工事

H31/1月竣工

 

敷地面積 399屐120坪)

在来木造2階建て

延床面積 162.27屐49坪)

別途 小屋裏収納 8.3

別棟 倉庫9.93屐3坪)

 

錦町にお住まいのKオーナー様は

弊社と創業当時から、かれこれ60年のお付き合いです。

 

今回錦町の区画整理事業に伴い移転になり

10年以上も前からの計画が

晴れて着工〜竣工となりました。

 

※このところ取引業者様の住まいつくりご依頼が続き

業者様も色々な取引先のある中、弊社をご用命頂き

感謝の気持ちしかありません。

ありがとうございます(-_-)

 

では竣工状況の全貌を公開したいと思います。

 

 

外観

今回、K邸デザインは弊社提携先の

海野建築設計事務所様にお願いしました。

 

シャープな切妻屋根に洋瓦葺き

外壁はタイル貼り。

 

 

正面

色合いも屋根はブラウン色系

外壁はアイボリー色と飽きの来ない無難な色合いです。

 

 

北面

北面も地形上丸見えですがカッコよく!

坪数も50坪と後ろから見ると大きさが解ります。

 

西面

この角度もベストアングル、中々いいですね。

外装がタイル貼りなので質感が素晴らし過ぎですよ。

どんな素晴らしいサイディング材より

タイル外装は比べ物になりませんね。

 

 

倉庫

今回住まいと併設して倉庫も新設しました。

6畳ほどの倉庫も住まいと素材を合わせ

一体感を持たせました。

 

 

ウットデッキ

LDKに併設してウットデッキを取付ました。

布団を干したり、腰かけて休んだり

用途は様々・・

内部からはより広がりがあり良いものですね。

 

またウットデッキとは言っても素材は樹脂

LIXIL製の樹ら楽ステージを採用。

腐ることなく一生ものです。

 

 

玄関

玄関ポーチ部を広く確保

これだけあれば申し分ないですね。

玄関ドアはタッチレスキー付の

LIXIL製 断熱ドア ジェスタ2グレード

重厚感たっぷり、超豪華です。

ポーチ床のタイルはモザイク柄の

落ち着いた輸入タイル。

 

 

ポスト、宅配BOX

 

ポストと宅配BOXを埋め込みとしました。

取出しはポーチの雨のかからないところで・・・

宅配BOXは荷物が投函されると、

登録したスマホに連絡が入るという優れものです。

これすごく便利ですね。

 

 

タイル外装

タイルの質感

サイディングには表せませんね。

何年経っても塗装なども心配はいらないので

初期投資はかかっても、

長い目で見ればお得かもしれません。

 

 

外装下地貼り(工事状況)

このタイルは引掛けタイル貼りといって

下地のサイディング材にタイルを

引掛けて張っていくという工法になります。

普通タイルはボンドで貼りますが

引っかかりがあるので

劣化してはがれる事はありません。

また下地のこの板にて防水処理、気密処理を行います。

 

 

 

内観(LD吹抜け)

イメージ一新

 

 

LDK

外観のイメージとは全く違い

木材をふんだんに使った和みも空間に・・・

天井は傾斜天井とし上階ロフトと連動。

梁は杉の太子化粧梁

太さ、質感と圧巻です。

柱はヒノキの5寸柱を使い

壁は杉の浮造り羽目板、

上階は珪藻土塗りとなっています。

 

家族が集まり一番多く過ごす場所。

木材のマイナスイオンで満ち溢れていますね。

 

 

天然杉特注テーブル

こちらは弊社新築お祝いの贈答品

最高級杉材一枚板で作った天然造作テーブルです。

2m×W90×H42

時価○○○万円?

 

室内の素材にマッチして素晴らしいの一言ですね。

 

 

LDK24畳大空間の冷暖房・・

床を温める

電気式床暖房を床下に・・

(工事状況)

 

エアコンも天天井付け大型エアコン

これでLDK大空間の空調をカバー

(工事状況)

 

 

 

対面キッチン

カウンターは造作とし温かみのある

キッチンとなりました。

 

カウンター

世界に一枚のケヤキ材天然カウンター

木目、光沢と木の王様のケヤキ材

存在感たっぷりです。

 

 

キッチン

LIXIL製 リシェルグレード

オーナー様にLIXILショールームにご同行頂き

詳細を決定してきました。

 

人造大理石天板、IH、連動換気扇、

食洗器、タッチレス水栓

機能充実です。

 

 

背面収納

キッチンとおそろいの収納

壁面はレンガタイルとしています。

 

 

天窓

奥まったキッチンの上部には天窓を2箇所

かなり明るいキッチンになりました。

 

 

ダイニング天井

LDKの天井と素材を同じとし

ヒノキの羽目板としました。

木の素材感は何とも良いですね。

※個人的に大好きです。

 

 

和室

K邸唯一の6畳の和室

化粧柱を使った本格和室です。

畳は和紙おもて半畳市松敷き。

ダイニングに隣接していて

3枚引戸を開放すればLDKに一体となります。

基本お母さんの寝室になるとか・・

 

 

神棚

神棚板はエンジ材を使いました。

(貴重なものです)

飾りの造作屋根が素晴らしいものです。

ここにオーナー様先祖代々から受け継がれた

お宮が入る予定。

寸法も採寸してちょうど入る高さとしています。

お宮や飾りつけが入れば

かなり引き立つ事間違いなしです。

 

 

玄関天井

天井は格天井(ごうてんじょう)としました。

和風天井では最高級です。

完全自社施工

大工手間は惜しみません。

しかしケヤキの杢目がなんとも言えませんね。

 

下がり壁には角竹を使い高級感を演出。

 

 

玄関ホール

ケヤキの框

ヒノキの化粧柱

ヒノキ柾材無垢縁甲板(床)

杉浮造り腰板

無垢の建具

ザ和風とし外観とは真逆となっています。

きっと初めて玄関をあけた人は

びっくりするでしょうね。

 

 

ホール〜玄関

和と洋の融合・・・

側面にはデザインタイルにてワンポイント

絵画を飾るスペースとしました・・・

 

こんな玄関ホールでお客様を迎える・・・

家の顔・・大事ですね。

 

 

ホール〜中廊下

奥のトイレまで、お客さんをお迎えしても

和の空間でおもてなし・・・

また広々廊下で誰しもがいつどうなるか解らない高齢化社会

将来に備えて万全です。

 

 

玄関収納

靴が豊富というオーナー様家族・・

しかし玄関脇のこの玄関収納があれば問題なさそうです。

またゴルフが趣味とあり

ゴルフバックの収納スペースも確保しました。

 

 

洗面脱衣

オーナー様の意向で全面板張りとしました。

洗面台は一体の収納付とし

衣類収納もOK・・

1.5坪程の洗面脱衣室

ゆとりがありますね。

 

 

建具

1階の建具は既製品ではなく

総無垢仕様で腕のいい

建具屋さんに作って頂きました。

 

LDK入口引違い

杉の浮造り一枚板

 

 

LDK仕切り4枚引き込み戸

大空間のLDK・・

この天井まである扉で仕切れば

リビングとダイニングキッチンが分離・・

光熱費削減・・

 

また開放すれば大空間に・・・

 

杉柾材

ワーロン仕様

 

 

収納折戸

寝室でも手抜きなく杉材での折戸

既製品では表現できない質感となりました。

こういった製作建具

中々腕の良い職人が減っている中

貴重な物ですね。

 

 

腰板

 

オーナー様の意向で

随所に板張り腰壁にしています。

創業65年の弊社・・・

技術は惜しみません・・・

 

 

2階ロフト

LDKと一体のこのロフト空間・・・

ちょっとした遊び心での空間。

ロフトから下階のリビングを眺めれば

家族の一体感も感じられそうです。

 

 

珪藻土

壁は一部を除き左官屋さん施工の

珪藻土塗り

表面はわら入りとし

高級感たっぷりです。

 

 

2階洗面室

二世帯のK様邸

二階は女子室とあり

最高級の洗面台を・・・

W1650と使い勝手は相当よさそうです。

 

 

2階トイレ

LIXIL製最新型のトイレに

ボーダー柄のトイレ

おしゃれですね。

 

 

WIC(ウォークインクローゼット)

収納棚も滞りありません。

相当な収納力です。

 

 

 

以上、見どころ満載のK様邸・・・

まだまだ紹介したい所でいっぱいですが

ブログも容量いっぱいなのでこの辺にします・・・

 

 

K様邸は冒頭にも紹介したように

弊社起業依頼のお付き合い・・・

多くの取引き先も抱えながらも

弊社をご用命頂いたお気持ちに恥じることなく

十二分に惜しみなく技術を投入しました。

ありがとうございます。

 

 

このマイホームをベースの

K様邸の幸多かれをお祈り申し上げます。

 

 

at 10:53, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

田人町I邸改装工事(竣工)

H31/1/25 工事日誌

(社長UP編)

 

新年を迎えてから、1月も終盤・・・

季節も大寒も過ぎ、もうすぐ節分・・・

春はもうすぐかぁ〜

春になったらキャンプに行きたいな〜と

目標を持ちつつ仕事に打込みます。(^^)v

 

では貯まっていた竣工情報を・・

 

 

田人町I邸改装工事(H30年7月竣工)

 

30年前にご用命を頂き新築した家を

茶の間、キッチンと幅2間(3640弌18畳の空間を一式解体し

LDK26畳、幅3間(5460弌砲冒築し大空間に改装しました。

 

圧巻のLDK

クロスなど新建材は未使用

総無垢材仕様 檜5寸柱 チーク無垢床 壁天井檜羽目板

 

 

傾斜天井 大梁

極太の大梁 

オーナー様の裏山に植林していた杉の大木(樹齢85年)を倒し

製材した大梁です。(L7m×末口450×W180)7本

何やらオーナー様のおじいさんが植樹したものだとかで

きっと先代のおじいちゃんも

こうなると喜んでいる事でしょうね。

 

こちら的には加工が大変でした。

墨付け、仕口加工、穴あけ・・

伐採したての大木、とにかく重かった(^^;

 

しかしその苦労に見合った仕上がりで

元口では600个里△襪里任修梁減澳兇飽掬櫃気譴泙垢諭

 

天井は傾斜天井とし、大梁を全て露出させている作りです。

クロス、新建材は一切使わず檜の羽目板張りとしました。

 

 

キッチン部分天井

一般的にはキッチン上天井は梁を見せずに

フラット天井としますが

こちらも大梁を見せる為、傾斜天井で・・

 

 

大梁

苦労したのでもう一度写真をUP(^^♪

これは実物を見てもらわないと

存在感は伝わらないかもしれませんけどね。

 

 

キッチン

 

フルフラット型最新対面キッチン(クリナップ製)

無垢材に囲まれた中にあるこちらも

存在感たっぷりのマロン色キッチン。

天板はセラミックス製のブラック色としていて

素晴らしいキッチンです。

デザイナーズマンションのキッチンみたいですな。(^^♪

 

※コンロは以前はIHを使っていましたが

奥様はガスがお好みとあり今回はガス仕様としています。

 

 

サウナ室

サウナ室 (コロナ製低温サウナ1人用)

キッチン脇にサウナ室を設置

 

いや〜憧れますね。

施工はしていますが我が家にはありません・・・当り前ですが(^^;

 

じわ〜っと汗をかいた後はキッチンでビールをゴクゴクと・・・

想像しちゃいます。( ^^) _U~~

 

 

木製建具

無垢仕様とあり建具も既製品ではなく

建具屋さんに作ってもらう注文建具にしました。

 

杉材の柾の木目が良いものです。

職人の心が伝わってくるような、

手作りにはかないませんね。

 

 

薪ストーブ

標高700mに位置しているI邸

冬場は相当に寒いようで、雪も沢山降ります。

そこに今回改築した26畳の大空間。

この薪ストーブ!欠かせませんね。

ストーブもファイヤーライフさん施工と本物の一品です。

 

圧巻の26畳LDK、サウナに薪ストーブそしてシーリンファン=憧れの空間♪

 

 

200鵝安心の二重管

薪ストーブと言うと火災ややけどなど気になりますが

こちらの煙突は二重管となっているそうで

何やら砂がサンドイッチになっていて煙突表面が熱くなりません。

 

安心ですね。

 

 

薪ストック

薪ストーブと言えば薪をくべます。

冬場寒い中薪を外まで取りに行くのはおっくうです。

こちらはそんな手間を省く薪ストック場

室内に設け、薪は外から内部に重ねて置く場所です。

※ドアは出入口ではありませんよ。

 

 

ではではこの見どころ満載ですが竣工写真はこの辺で・・・

匠の技を持った工務店ならではの技術。

無垢材の良さ、手作り感の良さ・・伝わったでしょうか?

 

 

オーナー様にご挨拶

きっと今時期は薪をガンガンくべて温まっている頃でしょうね。

我社も施工させてもらい、こういう遊び半分の空間

夢の空間といいますか相当に憧れます。

 

また長年に渡りご用命ありがとうございます。

築後30年、この改装のご相談を頂いたときは嬉しかったです。

 

I邸の皆様、幸多かれをお祈り致します。

at 14:27, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

錦町下り立 O邸事務所併用住宅新築工事(竣工)

平成31年1月24日 工事日誌

(社長UP編)

 

かなりご無沙汰となっていました社長UPの工事ブログ・・・

ちーたんの方はちょこちょこUPしていてくれるかと思いますが、

自分はどうにも時間が無くてルーズになりがち・・・申し訳ありません(^^;

 

しかし我が業界も去年辺りからだいぶ落ち着いてきました。

我が社も頑張ってアピールしていかないといけないので、

今年はこの場所や色々駆使して情報発信していきたいと思います。

 

どうぞ今後とも襯┘鵐疋住建工業宜しくお願いします。

 

と言うことで、貯まっていた工事竣工情報など

どんどんUPしていきたいと思います。

 

 

 

錦町下り立 O邸事務所併用住宅新築工事

(工事竣工写真)

 

昨年の春先に竣工したO邸のご紹介です。

 

在来工法、木造二階建て 事務所併用住宅

オール電化

延床面積 159.68屐48.2坪)他(小屋裏20嵒奸

 

外観

 

我が社の内装工事をお願いしていて

内装工事業(クロス、カーテンなど)を営んでいるO邸

今まで事業をするにあたって事務所と言うものがなく、

念願のマイホームに加え、事務所も新設しました。

 

黒を基調に事務所部分を白とインパクトを付けました。

外観は片流れ屋根のシャープなデザイン。

最上部は小屋裏収納としていて

子供部屋としても活用できそうです。

外壁は四方さね収まりと言う、

シーリング目地の少ない高級サイディング。

どうしてもシーリング材は劣化するので

後々もメンテナンスも安価に済みお財布に優しいものですね。

サイディングの塗膜は20年保証品。

色味が強い分色飛びも激しいので安心です。

 

※今は塗膜30年保証品もあるようです。(ニチハ)

 

 

事務所部分

後々看板も付けるそうで

右上に看板が入ると一際外観が映えそうですね。

 

 

南面

こちら側は居住スペース

洗濯物もベランダ内に・・

一階の掃き出しには、オーナー様の趣味である

アユ釣りの必需品、深長靴を干す場所も・・・

庭には芝を張り、休日にはバーベキュー・・・

何よりも一日中日当たり良好なので

何をしても最高ですね。

 

 

北面

オール電化の必需品、エコキュート設備

以外と場所をとるので設置位置を凹ませ

雨にあたらないに配慮。

ごみ置き場も兼ねています。

 

また窓には小型の庇を施工

最近の住宅は軒の出が少ないので

庇を取付ておけば、少々の雨では吹き込みが防げます。

 

などなど、細かい生活に係る配慮を

設計の段階で色々と取入れたO邸

 

我が社は総業65年

蓄積された経験を惜しみなく建物に反映していきます。

 

 

 

内観

 

外観とは真逆に内観は白を基調に・・・

ポイントにモザイク柄のクロスにてインパクトを付けました。

 

リビング

白&シンプル

傾斜天井の天窓からの採光で

かなり明るい空間に・・・

 

カーテンや家具が入ればかなりイメージも変わりますね。

この場所での団らんが目に浮かびます。

 

リビングダイニング〜キッチン

奥様がキッチンに立っている姿が想像できますね。

 

リビング天井(傾斜)

内装業を営むオーナー様

白色が好きで本来、木色表しとしたいところですが

梁、天井羽目板をオスモ塗料の白色で塗装。

清潔感があふれます。

 

天窓、シーリングファンを回せば空気が対流し

光熱費節約に・・・

 

キッチン

キッチンはLIXIL製(シエラグレード)

色は木目調のクリエアイボリー

水栓は浄水器付き。

奥様に郡山のショールームに同行願決めて頂きました。

 

 

ニッチ

流し元のニッチ(収納)

あまりリビングから手元が見えるのは好まないとの事で

奥様こだわりのニッチ収納

小物が収納でき、尚且つ手元が隠れる。

一石二鳥です。(^^)v

 

 

プラスα

ニッチ部分にコンセントを配置

キッチン使う電気製品に対応します。

これいいね👆ですね。

奥様お気に入りです。

 

 

日本酒セラー

ニッチ取付けによりカウンターが高くなった分

反対側をオーナー様が大好きな

ワインセラーならぬ日本酒セラーに・・・(^^)v

パイプにて地震対策も忘れません。

ここに大吟醸の一升瓶が並ぶ事でしょう。

 

パントリー

これも奥様こだわりのキッチンに併設したパントリー

扉は3枚引戸でより開放できるように・・

内部も棚も可動棚とし様々な収納に対応します。

 

 

リビング〜隣接和室〜大黒柱

リビングに隣接する和室6帖

入口は3枚引込み戸とし、開放すればリビングと一体となる設計です。

そこに一際目立つ大黒柱。

紀州檜の生節あり品 5m×240亞

ドーンとこの家を支える旦那さまみたいなイメージで・・・

 

和室は檜化粧柱、長押付きの本格和室。

工務店ならではですね。

※襖の柄は内装屋さんらしい・・・

 

 

和室の畳は和紙素材の市松半畳敷き畳

オーナー様のご要望にお応え、黒色としました。

この畳はイグサ畳と違い

カラーが豊富で色あせもしません。

素材が和紙なので害虫やカビも発生しないので

現代の畳と言えるのでしょうか?

 

 

神棚

工務店ならではの本格神棚

神棚板は高級素材のケヤキ材。厚みもあり相当なものです。

 

下部スペースは将来仏壇を設置できるようにとのスペース。

 

この場所にて日々手を合わせ、家内安全、商売繁盛を御祈祷する。

神聖な場所になりそうです。

 

 

玄関

シンプルなデザインの玄関ドア(LIXIL製)

サイドにつけたちょっとしたカウンター

壁面もモザイクタイルを張りポイントに・・・

 

 

玄関収納

玄関に隣接する玄関収納

3畳のスペース可動棚をびっちり・・

靴好きなオーナー様に配慮した収納です。

ちなみに写真にはありませんが反対側は

アユ釣り道具専用の収納棚になっています。(^^)v

 

 

事務所(内装業)

14.5畳ほどの空間

ここに事務机を置き

接客テーブルを置く予定です。

今までは家に帰って、リビングテーブルでやっていた

仕事上の書類整理などの仕事をこの場所で出来るので

仕事とプライベートを分けることが出来そうですね。

 

商売繁盛間違いなし (^^)/

 

 

カタログ棚

カタログ棚を造作により設置

細かい寸法など工務店ならではの製作棚

重いカタログもガッチリした棚板で作り

なにより大容量です。

 

 

階段

こちらも白を基調とした階段

一段一段の足元灯を設置

日本酒飲酒後も安全に・・・(^^♪

 

 

ベランダ

強度のある竿掛け設置し

職人であるオーナー様の洗濯ものを沢山干せそうです。

奥様も働いているので、突然の雨でも大丈夫ですね。

 

 

小屋裏

最近は本格的な階段で上がる場合が増えてきましたが、

スペースの都合上折りたたみ式収納階段

 

上に上がると12畳の小屋裏収納

法律で天井高1.4m以内とちょっと意地悪な高さ設定ですが

子供なら十分は遊び場ですね。

またエアコンでも設置すれば、書斎でも最適。

隠れ部屋です。

 

WIC

 

我が社はWIC(ウォークインクローゼット)の中は

このような造作棚で対応しています。

基本詳細はオーナー様とお打合せの上、造作します。

 

 

以上、他にも見どころ満載ですが大まかにはこの辺で・・・

 

ではでは

オーナー様のO様、ご家族と

いつもお世話になりますと共に、ご用命ありがとうございました。

また細々なお気使いとありがとうございました。

 

このお住まいをベースにこれからの幸多かれをお祈り申し上げます。

 

H31/1/24

襯┘鵐疋住建工業 社員一同

 

 

 

 

at 11:33, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

勿来町S葬祭場家族葬ホール改修工事

勿来町S葬祭場

家族葬ホール改装工事

 

改装面積

1F 前事務所、倉庫、作業所部分 226.66屐68.4坪)全改装

 

工事期間

平成29年10月23日〜平成29年12月16日竣工

 

 

いつもお世話になっているS葬祭場のかねてから

計画をしていた家族葬ホールの新設改修工事を

着手、完了しましたので工事の全貌をUPしたいと思います。

 

工事状況

 

築年数15年程のS葬祭さんの1F事務所部分を家族葬専用ホールに

全面改装です。

 

まずは工事の安全と新施設の繁栄を祈願して

起工式を執り行いました。

(ちなみにS葬祭のO社長は地鎮祭、起工式と本人今回で12回目だそうです。)

 

↓いつものM宮司さんにお願いしました。

身が引き締まります。

 

 

工事前状況 築15年程の外観

 

工事状況

鉄骨2階建ての改修工事

内部の壁天井は不燃材である軽天工事で対応

 

床組みは既存との高さ合わせは木下地。

コスト、メンテナンスを考えた改修工事

様々な状況に対応できるリノベーション

リフォームが出来て初めて本物の技術者です。

 

 

竣工写真

 

2ヵ月に及んだ改装工事

年末12月に完成竣工を迎えました。

 

外観

葬祭ホールらしく締った黒色のサイディングに張替えました。

工事前に比べると新たな施設の完成を感じさせ

ユーザー様は内観の状態を見学したくなりますね。

 

看板

施設名称 ”囲みの家” 

家族で故人を囲んで送り出す。

O社長の家族葬のあり方が感じられる名称ですね。

 

看板も夜には後ろからライトアップして

施設の演出を後押しします。

 

ホール

24畳ほどの家族葬ホール

家族だけで故人を送りだす。

イメージ出来ますね。

間接照明にこだわりモダンな空間

床はあえてゆっくりと落ち着ける

畳敷きとしています。

またO社長曰く。人として最後は畳の部屋に寝かせてあげたい。

解る気がします。

 

和紙畳の市松敷き

24畳の畳敷き

なんだか素晴らしく良い感じです。

私自身自宅をリフォームするなら

LDKはフローリングも良いですがこの感じですね。

 

祭壇

家族葬なので予算を掛けない花祭壇

中心に故人の遺影を・・・

廻りを花で埋め尽くす。

念入りの打合せ施工箇所です。

壁面は石調サイディング

ニチハ製の最高級外装 モエンアート35亳を貼りました。

重厚感、質感と申し分ありません。

間接照明も良い感じですね。

 

和室

ホールに隣接した和室

ゆっくりした時間の流れで故人を家族だけで送りだす。

この和室で故人を感じながら休んで頂く空間。

故人の思い出のDVDなども流す予定だとか・・・

↑中廊下の奥間へ続く赤ジュウタン。

良いものですね。

 

全オープンのコーナー建具

開放すればホールと一体の大空間になります。

 

隣接するキッチン

葬祭場側の板前さんが

ここで調理して最後のお別れの食事を

調理してくれる予定だそうです。

 

建具は木製の格子戸

”和”

和みます

 

 

トイレ等サニタリー施設も充実

今や常識化した多目的トイレ

ベビーシート、おむつ交換台、車椅子対応トイレ

壁面をモザイクタイル貼りとし

清潔感たっぷりです。

 

一般トイレ

設備の充実

こちらも壁面はモザイクタイル貼り

 

宿泊施設設備の充実

 

洗髪洗面台

 

高級仕様のユニットバス

高級ホテルに泊まったような

家族葬の時間。

故人はもとより残された家族も癒してくれます。

 

 

霊安室及び1日葬ホール

 

 

家族だけで送りだすご葬儀空間

 

”囲みの家”の完成です。

 

ここに

この空間で送りだされる故人の

ご冥福をお祈り致しますと共に

ご家族様の幸多かれを御祈願致します。

 

またS葬祭様にあってはいつもお世話になり

ありがとうございます。

 

いわきでは先駆けの

家族葬ホールを造ると言う社長の熱意を

感じさせて頂きました。

 

S葬祭様のご繁栄をお祈り致します。

 

 

平成29年12月竣工

 

 

http://hole.shin-ei-sankoh.co.jp/index.html

 

 

 

 

at 06:34, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

楢葉町H邸新築工事(竣工)

10月6日工事日誌

(社長UP編)

 

ではでは早々に完成物件をご紹介したいと思います。

 

 

楢葉町H様邸新築工事

(H29年9月竣工写真)

 

昨年の10月より着手していた楢葉町H邸が完成しました。

ほぼ1年掛りの長丁場の大工事でした。

 

その全貌をUPしたいと思います。

 

木造二階建て

延べ床面積 198.74屐60坪)

トリプルスリー高気密、高断熱、高耐久

及びゼロエネ仕様

スーパーウォール工法採用住宅

 

 

 

外観

オーナー様のご希望により和風が好みとあり

純和風仕様の外装

玄関前は化粧タルキ及び丸桁が伸びる本格化粧庇

 

和モダン風に仕上げました。

(玄関横の化粧柱3本使いがポイントです)

 

 

ウットデッキ、サッシ〜LIXILサーモス驚杷ガラス仕様

太陽光設備6.45KW搭載

 

 

どの角度から見てもカッコイイですね。

施工も匠の技術者による丁寧な仕事。

どこを見ても収まりは完全です。

 

風格がある玄関前

オーナー様の人柄が現れる仕上がりです。

 

外壁は聚楽調リシン吹付

ヤギリの格子も大型木製とあり目を引きます。

 

伝統工法と最新性能を兼ね備えた和風のお住まい。

申し分ありませんね。

 

 

内観

玄関ホール

誰もがお〜っと声が漏れるような内観

我社の技術力、加工力の高さを見せつけた仕上がりです。

 

廊下まわりまで全て化粧柱(真壁)仕様。

仕上がりに新建材は一切使用せず総無垢材納仕様。

 

 

玄関

段差の少ない框、式台  黒色タイルは500角

玄関サッシもW2000mmタイプで車椅子対応。

デザインもマッチして高級感たっぷりです。

 

 

玄関天井(格天井)ごうてんじょう

和風天井の最高級格天井・・

どうにも素晴らし過ぎです。

下がり壁に利用した角竹が角張ったイメージに

柔らかみの印象を与えます。

 

目を引く高級建具

既製品には無い高級デザイン

腕のいい建具屋さんにお願いしての製作品

見入りますね。

 

玄関収納

玄関脇の可動式玄関収納

これはいいですね。大収納下駄箱です。

 

リビング(茶の間)

無垢欅材の板畳に欅の腰板

畳は和紙畳も市松敷き

 

欅材も後々の歪み等もあるので

相当に吟味をしています。

 

リビング腰板〜TV台

玉杢柄の欅腰板

TV台も欅材にて合わせて作りました。

 

リビング天井

欅材の市松天井

杢目、色合い、申し分ありません。

 

キッチン

LIXIL製のキッチンと木材の融合

 

キッチンカウンター

ここも欅材のカウンター

吟味した欅材をふんだんに使いました。

 

ダイニング腰壁

オーナー様の新婚旅行は屋久島だったと聞いていたので

どうしても使いたかった屋久杉の腰壁。

貴重なもので探しても見つからない逸品です。

凄い杢目でここに使えるのも何かの縁ですね。

 

リビング天井

杉の浮造りの羽目板です。キッチンがIH仕様なので

無垢材天井が実現しました。

 

 

中廊下

中廊下まで真壁仕上げなので

完全に旅館のイメージですね。

明るくするために天窓も取り入れています。

 

洗面

中廊下に配置した2連の洗面台

完全に高級旅館でしょう。

 

トイレ

総無垢材仕様

壁には檜の羽目板を使用

背面には調湿効果絶大のエコカラット

トイレ機器はTOTOの最新モデルです。

体の不自由なお母さんの為の手摺も忘れません。

 

和室

木材の香りと畳のイグサの香りが融合した和風空間

壁は砂壁としオーナー様好みのグリーン色を採用

マイナスイオンたっぷりで熟睡できそうですね。

 

仏壇

一般には仏具屋さんから買ってきた仏壇を

はめ込むというのが一般的ですが、

我社は技術力を生かし欅材の手造り仏壇としています。

総欅無垢材造り

素晴らしいですね。

 

床の間

現代住宅にては、ほとんど排除されている床の間。

こちらも既製品ではなく

欅材の総無垢材です。

床柱は紫檀無垢7寸角

 

 

階段

新建材を一切使わない家造り

階段も吟味し、総檜造り

親柱には杉の絞り丸太を採用

 

階段

H邸の壁材はクロスはほとん使っていません。

真壁は砂壁

大壁は珪藻土塗りとなっています。

 

珪藻土は天然素材にて調湿効果が抜群のようです。

 

 

二階ホール

腰壁にはスリット窓を組込み

ちょっとワンポイント。

微妙な光の差込みがいいものです。

 

 

書斎

欅のカウンター、カヤ材のカウンター

我社の豊富在庫乾燥させている堅木カウンターを

惜しみなく使っています。

本棚等も造り付けにより充実させています。

 

ウォークインクローゼット

大容量のクローゼット

収納力たっぷりです。

 

建具

 

一切の妥協は許さず

二階も無垢材にこだわった建具としています。

杉無垢の手造り建具、いいものですよ。

 

 

小屋裏

小屋裏に8帖程の

小屋裏収納を確保

部屋として使えるかもですね。

 

 

氏神様

敷地の裏隅に我社製作品の氏神様を設置

凄過ぎですね。

 

説明もまだまだしきれないほど充実したH邸です。

 

他に性能にはスーパーウォール工法による

スーパー気密断熱仕様

換気システムもエコエアという

同時給排気仕様の集中換気システムを採用しております。

 

スーパーウォー断熱パネル工事状況

 

換気システム(エコエア)

 

ではでは尽きないご説明ですが

29年9月竣工のH邸でした。

 

もっとご説明を詳しくお聞きになりたい

ユーザー様はお気軽にお問い合わせください。

 

=オーナー様ご家族さまへ=

 

楢葉町から当社近くの錦町に震災による

避難生活をなさっていたH邸のオーナー様。

縁があって初対面の私共をご用命頂き

誠にありがとうございました。

 

距離的に私共の会社から現場まで

片道50キロと言った現場通いでした。

工期もほぼ1年と長丁場で

相当に記憶に焼き付いた仕事をさせて頂きました。

 

オーナー様の人柄の良さ、多々のお気遣い・・・

こちらもその気持ちに答えようと

吟味を重ねてオーナー様のご希望をかなえる為に

最高の住まい造りに力を注いだかと思っております。

 

 

H邸のご家族一同様

建物がある以上、これから末永いお付き合に

なるかと思いますが今後ともよろしくお願い致します。

 

今回の新築住宅を中心に

ご家族様の幸多かれをお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 10:38, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

小名浜燈籠原 O邸新築工事

8月22日工事日誌

 

おはようございます。

日本付近には三つの台風とかで

連日不安定な日々が続いていますね。

こんな日々は気持ちもどうも晴れ晴れしないものです。

 

では祝完成物件NO2

 

小名浜字燈籠原地内のO様邸新築工事の全貌を・・

 

先日8月6〜7日と完成見学会を開かせて頂いたO様邸です。

当日は大変盛況で18組のお客様にご見学頂きました。

尚、見学会にてご見学頂いた皆様には

大変ありがとうございました。

とても暑い日でしたが、今後のマイホーム新築に向け

ヒントは見つかったでしょうか?

 

ではここでもご紹介を・・

 

外観

 

ダークブラウンを基調とした個性あふれる外観です。

シャープさとシンプルさ、そして重厚感のあるたたずまい

かっこいいですね。

 

屋根はガルバニューム鋼板葺きとし

太陽光発電設備5.2Kシステムを設置

オール電化の環境に優しい住宅としています。

 

南面も将来ウッドデッキを取付けるよう

間取りを考え、リビングの広がりをイメージしています。

 

段差のあるO様邸土地形状

北側玄関にて基礎高900としその段差を調整しています。

 

玄関に入って目を引くのが

玄関ホールと張り上げたこの屋久杉の腰壁

本物です。

木目が素晴らしいの一言

 

また上部を見上げるとこの二階へ通ずる吹抜け

上からも下からも人の気配が感じられ

ちょっとした配慮が家族の距離を縮めます。

 

玄関横には玄関収納室

靴好きな人にはたまりません。

またちょっとしたコート、雨具、ゴルフバックなど

大容量です。

 

LDK

一階は総無垢仕様としています。

その中でもこの欅の大黒柱、目を引きます。

木の王様、欅材 素晴らしいものです。

床材は檜の無垢(柾)15

檜の香りが良いですね。

また足触りも非常にソフト・・・

あったかいですね。

 

大黒柱と揃えたこの欅材のL型カウンター

工務店ならではの施工力で

収まりも完璧に・・・

何とも大事にしたくなりますね。

 

キッチン側から

欅の色味、良いですね。

我社はこういった欅材、桜材、

100年ものの杉材などを多数在庫しております。

一枚一枚銘木店より購入では高価なものとなりますが

良いものを出来るだけ安価で提供できるように

在庫品を多用します。

また私自身もこういった堅木が大好きで

常にお客様に提供したいと考えています。

 

リビングの一面

ここにも欅材のカウンター

体育会系国体選手だったオーナー様の

盾やトロフィーを並べる棚です。

その他写真を飾ったり創造できますね。

 

一階の建具は総無垢仕様

建具屋さんにお願いした建具です。

既製品とは違い完全オリジナル

別格ですね。

 

リビング横には6畳の和室

そこにはご覧の神棚

ここにも欅の神棚板を・・

また袖の飾り格子が何ともいいですね。

 

その和室も檜の4寸柱を使った本格和室

長押、天井板を無垢とし

大壁和室とは違い

年月が経つとこの場所が一番落ち着く場所に

なることかと思います。

 

二階に上がっての子供室

二人の娘さんのいるO様邸

兼ねてからの希望であったこの造り付の勉強机

これには娘さんたちも大興奮。

喜んでもらって作ったほうも良かったと一安心です。


トイレはパナソニック製のアラウーノシリーズ

泡で流す優れものです。

 

こんなところで他にも見どころ満載ですが

この辺で・・・

 

O様邸新築工事

着工H28/1月〜竣工H28/7月末

 

工法 在来木造二階建て

延床面積 126.27屐38.12坪)

 

ここにO様の皆様にあっては

人生の中で大きな買い物、大切な財産を

我社にお任せいただき大変ありがとうございました。

スタッフ取引業者一同

誠心誠意技術を注入し取り組みました。

今後この家を中心に

末永いお幸せをお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。

at 11:07, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

小名浜大原 I様邸新築工事

8月20日工事日誌

 

お盆休みも終わり今年も終盤戦の始まりです。

またこのところブログも滞りぎみですが

ちょっと余裕が出てきたので

ちょこちょこUPしていきたいと思います。

 

では祝完成物件から・・・

 

小名浜大原 I様邸新築工事

祝 竣工

 

今年初旬から工事を行っていた

小名浜大原のI様邸が晴れて

7月末日にて竣工致しました。

 

外観

 

 

シンプルにモダンに

総二階の造り

切妻屋根(陶器瓦葺き)

外装 窯業系SDタイル調

 

I邸の奥様曰く ”ちょ〜可愛い〜”と一言

贅沢なくちょっと面白く。個性あふれる外観ですね。

 

 

玄関

 

 

LIXIL製 玄関一本引戸

袖壁で採光がとれ、また吊戸とあり開閉もスムーズ

防犯上でも安心で優れものですね。

何といっても玄関は家の顔・・

良いものを・・

 

玄関ホール

 

中へ入ってこんにちわ〜

外観はシンプルに

内観は天然杢をふんだん使った仕様で、癒しの空間に・・

 

床材 桜無垢(小節)15

腰板 杉小節羽目板

他、既製品を使わない総無垢仕様

 

リビングの気配を感じる

ワンポイントのガラスブロック(ピンク)

奥様曰く”ちょ〜可愛い”

100%オリジナル・・・・

 

LDK

 

坪数の関係上特別広い空間ですが

その中でも広く見せる工夫が・・・

 

シンプルに木材の質感たっぷりに・・

月日が経っても飽きの来ない空間・・

 

 

キッチン廻り

この300鵑遼瓩丸太が目を引きます。

I様邸のシンボル柱・・・

柔らかく家族を見守ってくれることでしょう。

 

キッチンカウンターはカヤの600幅一枚板(天然杢)

 

リビング内、奥様希望のPCデスク

この一枚板で余計な家具を買わなくてすみますね。

上部は神棚板

(カヤ無垢仕様)

 

建具はちょこちょこ見えていますが

1階はオリジナル無垢仕様

建具屋さんの作る杉の高級建具です。

 

既製品とは違い杉の柔らかみが出る

素晴らしいものですね。

 

トイレ

 

こちらも木材をふんだんに使って・・

すごく落ち着くトイレと思います。

 

機器はパナソニック製

アラウーノシリーズ

 

こんな感じで1階は木の良さを

アピールする家造りで喜んで頂いております。

 

2階

 

2階へ上がると

イメージをまるっきり変えて

白を基調とした空間へ

清潔感たっぷりです。

 

シンプルに・・・

十分ですよ。

 

ウォークインクローゼット

棚や洋服を掛けるパイプを充実

実用的です。

 

子供室には勉強机を兼ねた

造り付整理棚を・・・

 

洗濯好きな奥様希望の

屋根付きベランダ

沢山の洗濯物が干せそうですね。

 

こんな感じのI様邸

他にも見どころ満載ですが

この辺で・・

 

在来木造二階建て

延床面積

100.81屐30.5坪)

 

以上、I邸の皆様

今回は大切な財産をお預けくださいまして

誠にありがとうございました。

私ども関わったスタッフ一同

誠心誠意良いものをと技術を注入しました。

 

これからこの家を中心に

末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

at 11:05, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

植田町本町 T邸新築工事

8月26日工事日誌

 

あっという間に8月も終盤ですね。

なんだか今年も駆け足で

終わってしまうような勢いですね。

 

天気もブーメラン台風が来るようで・・・

被害が心配です。

 

では今回は去年竣工の未公開物件を・・

祝完成物件NO3

 

植田町T邸新築工事

 

S葬祭ホール新築工事と並行して工事を

行っていたT邸

 

昨年の4月に上棟しました。

 

二世帯住宅のT邸

商業地域の中の土地に

ギュッと総二階建て

 

 

そんなT邸

10月に完成お引き渡しとなりました。

 

外観

 

シンプルモダン

白を基調としたシャープなデザインで・・・

2階の右側に空中に飛び出した和室

玄関庇、横スリット窓

メタルサイディング貼り

オシャレな外観です。

パッと見片流れのロフト付なので

3階建てに見えるかと・・

 

南面

日当たり良好

芝を敷き、子供たちの遊び場完成です。

 

玄関ホール

ちょっとした棚と出節の飾り柱・・

工務店施工ならではで・・・

 

 

二世帯住宅T邸

一階はお母さんの居間、キッチン、寝室と3室

プラス浴室、洗面、子供室×2と間取り設計をしました。

 

お母さんのキッチン

コンパクトで機能的に・・

IHにて高齢者による火災にも対応

 

2階の若夫婦のLDK

木材をふんだんに使い、温かみを出しました。

シーリングファンで広いLDKの空気の対流を考えます。

 

リビングの一角に子供の勉強カウンター

本棚を天井まで造り付

隣には学校から帰ったらランドセルや制服を

収納できるちょっとした収納を・・

このスペース、キッチン脇なので奥様も目が行き届きますね。

 

キッチンカウンター

隣の勉強机と一緒の欅無垢カウンター

このLDKの中ではインパクトNO1ですね。

 

LDK 上部にはロフト、天窓

優しい光がキッチン廻りを照らします。

大黒柱もインパクトありますね。

 

リビング脇の空中に飛び出している和室

小上りとし下部にはおもちゃ入れの引き出しを・・

畳は和紙畳市松敷きとしました。

左側の壁は耐力壁を少しでもオープンに・・・

デザイン性ばっちりでした。

 

キッチンの動線も使いやすく・・

奥には寝室とつながるウォークインクローゼット

手前には洗面、洗濯室を・・

二世帯、この部分は別としています。

 

ウォークインクローゼットの洋服棚

大量の洋服や掃除用具が収納できそうです。

 

背面にはアイロン台を配置

奥様の家事の動線を考えた造りです。

 

寝室からはロフト階段を使って

ロフトへ

オーナー様の書斎と考えましたが

子供たちの遊び場になること間違いなしですね。

 

ロフトからさらに別室へ

空間の有効活用、けっこうなスペースです。

 

階段室も2段の横スリット窓

いい感じです。

 

以上昨年施工の植田町T邸のご紹介でした。

 

在来木造二階建て(一部ロフト付)

延床面積 148.22屐44.75坪)

別途ロフト面積 16.15屐4.87坪)

 

T邸の皆様

末永いお幸せをお祈り申し上げます。

 

at 11:09, 襯┘鵐疋住建工業, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark